あの大人気デザインパーツ集から第3弾 新登場~現状HPのデザインに満足できない全ての治療家さんへ。

パーツ集3-001

パーツ集3-002

第1弾、第2弾と好評をいただき、多くの治療院HPでご利用いただいた大人気の画像パーツ集が、クオリティ・ボリューム共にパワーアップして新登場!!
あなたのHPを、見込み患者さんを呼び込むキレイなデザインに一新します。

パーツ集3-003
パーツ集3-004

第1弾の224枚、第2弾の253枚を遥かに上回る今回の画像枚数。

閲覧者さんの目を引くためページ上部に設置する『メインビジュアル』画像のテンプレートをはじめ、ページ各所に使える見出し画像や、ボタンやバナー、イラストなど、これ1つでHPに必要な画像が網羅できるセット内容です。

カラーもオレンジ・グリーン・ピンク・ブラウン・ブルー・レッドの6色からお選びいただけるだけでなく、院の雰囲気に合わせて画像内の文字も『ゴシック体』『明朝体』の2書体からお選びいただけます。
(※推奨する色や書体が決まっている一部の画像ではカラー・書体展開しておりません)

パーツ集3-005

各種パーツのデザイン見本をご覧いただけます。

 (見本のため、パーツごとに1色ずつ、ゴシック体のみを掲載しています)

1 – メインビジュアルテンプレート

パーツ集3-006

パーツ集3-007

2 – 見出しパーツ

パーツ集3-008

3 – オファー(初回特典)

パーツ集3-009

4 – CTA(お問い合わせ)

パーツ集3-010

5 – イラスト・おまけ

パーツ集3-011

パーツ集3-012

総務省の2017年度調査によると、HPをスマホから閲覧している人の割合は75%以上。
スマホから見やすい『モバイルフレンドリー』なHPデザインは、もはや常識となってきました。

そこで今回のパーツ集では、文字サイズのガイドラインを設定。
PC・スマホどちらから見ても、見出し画像が本文よりもしっかり主張する文字サイズになっています。

パーツ集3-013

パーツ集3-014

今回のパーツ集は、治療院さんのHP制作専門の弊社で、1500時間以上デザインに携わってきたデザイナーが監修。
これまで培ったノウハウを結集し制作した画像は、パーツ集シリーズの中でも過去最高レベルのクオリティとなっています。

また、パーツ集の画像は全て実際のHP制作で使用しているものになりますので、実用性も保証済みです。

院長先生の写真が入るメインビジュアルなど、独自の情報が必要なものはどうしても完成済み画像として販売できないのですが、そんな画像は文字入れ用テンプレートが完成イメージと一緒に入っています。
見本をマネしながら文字や写真を入れていただくだけで、デザイナーが作った画像と遜色ない画像が出来上がります。

パーツ集3-015

いかがでしょうか?
このデザイン画像パーツ集があれば、苦労することなくHPをより見やすく、イメージ良く一新することができます。

そんなパーツ集第3弾、
選べる6色と2書体展開()の画像が計592枚入って、
価格は
29,800円(税別)です。
(※推奨する色や書体が決まっている一部の画像ではカラー・書体展開しておりません)

デザイナーに外注すると1枚で5,000円前後が相場の画像も入ってこの価格、
この機会にぜひGETしてあなたのHP集客にご活用ください!

画像パーツ集第3弾の仕様

データ形式 png画像
画像の横幅 最大640px
画像の枚数 計592枚
(6色・2書体のバリエーション分を含む)

パーツ集3-016

※商品の購入ページに移動します。

パーツ集3-017

Q.テンプレート画像への文字入れはどうすればできますか?
A. Windowsに標準装備されている画像編集ソフト『ペイント』や、Officeソフト『PowerPoint』等を使って画像に文字を入れることができます。
他にも『画像編集 無料』等で検索いただくと、WEB上の無料ツールがヒットします。
文字入れの方法は、商品データに付属しているマニュアルで詳しく解説していますのでご安心ください。

Q.どんなHPでも使えますか?
A.全てのHPでお使いいただけますが、デザインは弊社で提供しているHPシステム『セルフル』での仕様に最適化しております。
この機会にHPの切り替えもお考えの方は一度セルフルの公式HPをご覧ください。

▼治療院専用ホームページシステム『セルフル』公式サイト
https://www.mm-laboratory.com/selfull

Q.『明朝体』『ゴシック体』とは何ですか?
A. 『明朝体』は、厳格な印象で権威性をアピールできる書体です。
『ゴシック体』は、読みやすく親しみを感じる書体です。
明朝体は、ブランディング目的のHPや推薦文などにお使いいただき、それ以外ではクセの無いゴシック体を使われることをお勧めいたします。