自分で作ったホームページが、プロのデザイナーが作成したサイトに生まれ変わる! かゆいところに手が届く、使えるデザインパーツ集

symptompage-materials-ttl-01

あなたのホームページ、文字だらけになっていませんか?

自分でホームページを作成していたり、業者が作成したホームページだと、ページ追加は自分でWordPressやhtmlで行っているとどうしても文字だらけになってしまいがちですよね。

文章の間に写真やイラストを入れたりするけれど、肝心の見出しがテキストなのでメリハリがないページになってしまいがちです。

文字だらけのページがでてきたら見る気をなくす

ユーザーはページを開いて3秒でそのサイトを見るかどうか判断します。
そのときに上から下までびっしり文章だと見る気をなくしてしまい、離脱の元になります。

でも、文章を減らしたら、伝えたい事や魅力が伝えきれない。かといって文章だらけだと読
んでもらえない。

ではどうすれば良いのか?

文章量を減らさずに読みたくなるページを作成することは可能です。

今までテキストで入れていた文章デザインされたテキストに変更するだけで、メリハリがつ
いて、文章だらけという印象がなくなります。

例えばこのように、
symptompage-materials-img-01

かなり印象が変わりますよね?

「でも、こんな画像、プロのデザイナーでもないのに作れないよ」
そんなお悩みを抱える方に今回、だれでも簡単にページに埋め込むことができるデザインパーツ集をご用意いたしました。

symptompage-materials-ttl-11

治療院のサイトに必要なあらゆるデザイン素材や見出しを網羅したパーツ集です。

パーツ集の一部をご紹介!

symptompage-materials-ttl-12

symptompage-materials-img-11

symptompage-materials-ttl-13

symptompage-materials-img-12

symptompage-materials-ttl-14

symptompage-materials-img-13

その他にも役立つ素材をそろえ、合計224ご用意しました。
このパーツ集を使っていただくことで、今までテキストベースで作成していたものがこんな風に魅力的なデザインに変わります。

symptompage-materials-img-07

これであなたのページは、今よりはるかにユーザーに見てもらえるページに生まれ変わります。

さらに、手間を惜しまずどんどんページを追加されている治療家さんに役立っていただくための4つの秘密道具をご用意しました。

symptompage-materials-ttl-21

symptompage-materials-img-21

symptompage-materials-ttl-22

セミナー動画内容

  • 症状ページがなぜ必要なのか
  • 治療家さんと患者さんとのギャップとは
  • 症状ページの作成方法

これを見れば、あなた自身で症状ページを作ることができるようになります。

symptompage-materials-ttl-23

symptompage-materials-img-05
症状毎にどのくらい検索需要があるのかという数値と、それに対する競合の度合いを評価したシートです。検索需要が多く、競合が少ない症状は狙い目です。 あなたの治療院は王道の症状を狙えるか、それともニッチな症状を攻めるべきか…?このExcelファイルを見れば、どんな症状ページから作るべきかが分かります。

symptompage-materials-ttl-24

symptompage-materials-img-06
流れに沿って作れば症状ページが出来上がる枠組みと、実際にそれを使った見本ページがセットになっています。
自分で症状ページの流れを作るのに時間がかかって仕方がないという方はこのフレームワークを使えば、時間をとることなく症状ページの構成が出来上がります。

symptompage-materials-ttl-25

Icon
パソコンに不慣れな中、画像編集ソフトを使って文字をいれるのって結構大変ですよね。

そこで今回は、無料画像編集オンラインツールの動画マニュアルをご用意しました。
症状パーツにオリジナルのキャッチコピーをつけるための流れやツールの使用方法を、実演も混じえ丁寧にレクチャーします。
このマニュアルを見れば、あなたの院独自のパーツを作ることができます。

これだけあればもうページを追加するたびに業者に依頼する必要がなくなり、費用を気にせずどんどんページを増やすことができるようになります。

symptompage-materials-img-11
そんなセミナー動画と4つの秘密道具が、
全部セットで
29,800円(税別)です。

症状ページを業者に頼めば、1ページにつき2万円〜3万円かかります。
ですがデザインパーツ集と4つの秘密道具を使い、あなた自身で魅力的な症状ページが作れるようになることで、0円で作成することが可能になります。

つまり、5ページで10万円、10ページで20万円の本来かかるべき費用がかからなくて済むということです。

今すぐこのデザインパーツ集を手に入れて、他院との差別化を図るためのページをどんどん作っていきましょう。


お申し込みはコチラ